Home News Release Bands Tour Dates Shop About
Home > Release > Explosions In The Sky "All Of A Sudden I Miss Everyone"

Coming Soon

Current Release

All Lineup

Explosions In The Sky "All Of A Sudden I Miss Everyone"

Explosions In The Sky
"All Of A Sudden I Miss Everyone"

HHR40 ¥2,310 (CD)
HHR40LP ¥2,815(LP)

2007. 02.02 Release

HHR Web Shop
※ web shopご注文の方にEITSステッカープレゼント中!

Track listing:
01. The Birth and Death of the Day
02. Welcome, Ghosts
03. It’s Natural To Be Afraid
04. What Do You Go Home To?
05. Catastrophe and the Cure
06. So Long, Lonesome

通常だと少々冷たい印象さえある“インストルメンタルロック”というジャンルに感情と希望という感覚をもたらしたエクスプロージョンズ・イン・ザ・スカイ。 最近の音楽業界内では流星のごとく人気を獲得してきているバンドとして驚く程の注目を集めている。コマーシャルラジオ局やミュージックビデオの一般的なオンエア分数を遥かに 超えるほど曲は長く、メジャーレーベルからの誘いにも乗らないという姿勢を保ち続け、そして彼らは歌わない、にもかかわらず、だ。Sigur Ros (シガー・ロス), Sufjan Stevens (スフィアン・スティーブンス), My Chemical Romance (マイ・ケミカル・ロマンス)のファンも納得する数少ないバンドでもある。EITSは変わっているのではない。 彼らは別世界への入り口なのだ。
エクスプロージョンズ・イン・ザ・スカイは、人気を博したメジャー配給映画”Friday Night Lights”の音楽を担当したときに自分達自身について、そして音楽について多くを 学んだようだ。シンフォニー的にのぼりつめていくという特徴をもつ自分達の音楽が映画音楽にぴったり合うという点の確認はもとより、曲が(作曲においても聞く際においても) 安易になってきてはいないかという不安を見つめなおす機会になったのだ。バンドを世にしらしめる突破口となった前作“The Earth Is Not a Cold Dead Place”の音と ヴィジョンをルーティンともいえるありきたりのプロモーションを避けようと、2年間ずっと続けてきたぎっしり詰まったスケジュールのツアーは休止した。そしてひたすら曲を書き、 何度も仮レコーディングをするという作業を繰り返してきた。いずれ輝き、インスピレーションに満ち溢れるアルバムをつくるために。
わずか30秒間だけ聞けばわかる。ファンが待ち望む、多くの期待をになうエクスプロージョンズ・イン・ザ・スカイの4枚目のアルバム“All Of a Sudden I Miss Everyone”、 悲劇が尊厳となる世界に確信をもてることが。1曲目のオープニングはこのレコード全体の卓越した輝きのほんの一部にすぎない。ミネソタの田舎町のPachyderm スタジオで、 John Congleton (The Roots, The Mountain Goatsを手がけた。)により収録されたこのアルバムでは、楽器の使い方の幅がひろがり、今まで以上の集中力を感じさせる密度が 濃く優れた作曲が展開され、バンドは大きな飛躍をみせている。また、このアルバムはすでに伝説的な圧巻のライブ演奏感に近づき、“The Earth Is Not A Cold Dead Place” のスタジオ録音ならではのクリスタルクリアな音質とは異なり、スタジオとライブの演奏の境界線を消し去る、生々しい激しさがこめられている。

"雄弁で、凄まじいインストゥルメンタルミュージックだ、
心ある人ならば誰もが深く胸を打たれるだろう" – NME

"この純粋な美と共鳴を人々は決して見過ごせない" – Mojo



Copyright(C)2003-2009 Human Highway Records. お問い合わせ | サイトマップ | 法律に基づく表記