Home News Release Bands Tour Dates Shop About
Home > Release > ROB CROW "Living Well"

Coming Soon

Current Release

All Lineup

ROB CROW "Living Well"

ROB CROW
"Living Well"

HHR39 ¥2,310(CD)

2006. 12.27 Release

HHR Web Shop

Track listing:
   *日本盤ボーナストラック
01. Bam Bam
02. I Hate You, Rob Crow (Album Version)
03. Taste
04. Over Your Heart
05. Up
06. Chucked
07. Burns
08. Liefeld
09. Leveling
10. Ring
11. Focus
12. If Wade Would Call
13. No Sun
14. I Hate You, Rob Crow (Single Mix)
15. Sea Sawn*
16. Slick*
17. Three Hundred and Three*
18. Forced Letter*
19. Three Hundred and Two*

ロブ・クロウは前作を,現在までに75,000枚の売り上げを記録したインディ・ロック界で脅威的に人気のバンド、ピンバックのフロントマン。
このアルバムでは、彼がどうやっていとも簡単に彼の音楽歴の中で最高のアルバムをつくり、それがなぜ "リヴィング・ウェル" (良く生きる)というタイトルが つけられているのかが語られている。
レーベル "タッチ・アンド・ゴー" からリリースされ大成功を収めたピンバックのアルバム"サマー・イン・アバドン" の超多忙なツアーと ザ・レイディーズ(ヘラ/チーム・スリープのザック・ヒルとのコラボレーション)のリリースの間のどこかで、超多作なロブ・クロウはあることを 悟ったのだった。"Slow Down"ゆっくりせよ、ということを。
この悟りが彼の第一子(もちろんロバートディル・クロウ・サードのこと)の誕生直後に起こったのは偶然ではなかった。そしてクロウの家で過ごす時間は 突然今までになく大変重要なこととなったのだ。
今後ツアーに長期間いくのであればそれは本当に自分が心から信じるものでなくてはいけない、でなければ、成長していく家族のそばを離れる意味がないではないか?
クロウの家族の存在はこの3枚目のソロアルバム "リヴィング・ウェル" のいたるところに感じられる。タイトルに、アートワーク(何十枚もの家族写真が重ねられている)、 そして密度の濃い、個人的な歌詞はクロウの妻への求愛、結婚、そしてRRCIIIの誕生へとつながっていく。
"リヴィング・ウェル"は言うまでもなくいままでで最高のソロアルバムとなったばかりでなく、ピンバックの特色の多くを受け継ぎつつ、彼独特の心持やフックに、 他のアルバムでは見せたことのない洗練さをもって焦点があてられている作品だ。



Copyright(C)2003-2009 Human Highway Records. お問い合わせ | サイトマップ | 法律に基づく表記