Home News Release Bands Tour Dates Shop About
Home > Release > V / A "TRR100 Thankful"

Coming Soon

Current Release

All Lineup

V / A "TRR100 Thankful"

V / A
"TRR100 Thankful"

HHR38 ¥2,310(CD)

2006. 11.02 Release

HHR Web Shop

Track listing:
01. ELUVIUM: Carousel
02. CAROLINE: Wonderlust
03. LAZARUS: Thank Thee
04. CEX & NICE NICE: Jacksonville
05. THE LADIES: Trapped in the Hobbit
06. SLEEPING PEOPLE: Growing Sand
07. BY THE END OF TONIGHT: Ready? Aim. Fire!
08. THE DRIFT: Secret Waters
09. MONO: Since I’ve Been Waiting For You
10. THE ANOMOANON: Let’s Rove

コンピレーションというと、少々昔、多くはリスナーが生まれる前の時代の、珍しい、またはあらたに再評価されたような楽曲が集められたアルバム、と一般的には思われがちだと思う。が、時には、時代への鋭い視点やアイディアを持つ新しいコンピレーションが生まれることもある。 ここに紹介するコンピレーションは、後者の精神を提示する最も新しい試みだ。
2004年にリリースされた“TRR50: Thank You”のパートナー盤ともなるこの“TRR100: Thankful”は、TRR50以降Temporary Residenceからリリースしたほとんどすべてのバンドの未発表の新曲を1曲づつ集めた作品だ。その結果、TRR50に比べ音楽的な幅は意識的に広げられ、レーベルの折衷主義は以前にも増す勢いで開拓された様子が伺える。 エルヴィウムの卓越した音の構成力からキャロラインのセンチメンタル・ポップ、重いプログーポップのザ・レイディーズからアノモアノンの裏庭でのバーベキューパーティでのジャム、スリーピング・ピープルやバイ・ディ・エンド・オブ・トゥナイトの衝突するリズム、MONOの崇高なミニマリズム・・・あらゆる表情があふれでてくる。 “TRR50: Thank You”と“TRR100: Thankful”の2枚以外にこれほど表情豊かな作品は他にはないであろう。

「レーベルのコンピレーションアルバムが内容的に高いレベルの達するのは本当に稀なことだが、その稀なことがここに起きている。」 エクスクレイム

「”Now That’s What I Call Music!”へのインディ・ロックからの回答。」 モダン・フィックス

「自分の居場所をさまざまなノーブランド・最新モダンロックに見つける人がいるのもわかるし、それもいいけど、探検する余裕があるならテンポラリー・レジデンスを覗いてみるといい。ちょっと変わった宇宙を体験できるはず。」 ピッチフォーク



Copyright(C)2003-2009 Human Highway Records. お問い合わせ | サイトマップ | 法律に基づく表記